学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さが本格化する前の肩こり対策を

学芸大学の整体 アルテカイロプラクティック院長の前田です。



当院のHPはこちらをクリックしてください
http://www.arte-chiro.com/


今日は寒さからくる肩こり等のお話を…



長い残暑が続いた今年ですが、10月の下旬頃から急激に涼しくなり始めましたね。



昨日から11月に入りましたし、これから日増しに寒くなっていくことでしょう。



ところで「寒いと肩こりが酷くなる」とお感じになる方は多いと思いますが、



これをお読みになっているあなたはいかがでしょうか?



もし慢性的な肩こりをお持ちであれば、かなりの確率でそれに当てはまるのではないでしょうか。



寒くなると私たちの体は熱を逃さないように、筋肉、血管ともに収縮させるので、



肩こり発生のメカニズムを考えると、症状がひどくなるのは自明のことです。



肩こり発生のメカニズムについては以前も書きましたので、



是非こちらをお読みください→肩こりのメカニズム



ここで問題になってくるのが、肩こりと寒さの関係です。



毎年、12月や1月といった冬も深まった頃になってくると、肩こりで来院される新規の患者さんが増えますが、



質問すると決まって「寒くなり始めた頃から少しずつコリがひどくなって、



しばらく我慢してたけど限界になったから来ました」というような答えが返ってきます。



そういう方の肩はたいがい、ガッチガチに固まっているんですよね…。



そこでオススメしたいのが、「寒くなり始めた頃からケアすること」です。



動物に夏毛、冬毛があるように、人間のカラダも季節によって冬仕様、夏仕様という具合に



変化します。
(具体的に言うと、汗腺という汗の出る穴が夏は大きく、冬は小さくなるなど
がありますが、ここを詳しく書くと膨大な量になるので、今回は割愛します)



言うまでもなく“冬仕様”の体になると、筋肉はカッチカチに固まりきっています。



一方、夏仕様から冬仕様に変わりゆく段階だと、まだ真冬ほどカチカチにはなっていません。



どちらの方が施術しやすく、症状も改善しやすいかというと、断然後者なんです。



つまり何が言いたいかというと、



「寒い時期に特に肩こりがひどくなる方は、これくらいの時期からケアを始めると良いですよ」



ということです(^-^)



人によっては1年前とは比べ物にならないくらい楽になる方もいらっしゃいます。



本当に辛くならないと行動を起こさないのが人間の性ですが、



肩こりが酷くなって、寝違えを起こしたり、シビレが出るのを敢えて待つ必要は無いですよね。



「予防」に高い効果を発揮するのが、カイロプラクティック療法の利点ですから、



せっかくこの記事を読んだ今年の冬は、早めの肩こり対策をしてみましょう!



ご予約はもちろん、「こんな症状だけど行ったほうが良いのかな?」等々の



疑問点がある方も、03-6273-8371までお気軽にお電話くださいね!


**************************************************************

【学芸大学で肩こり改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

電話:03-6273-8371
(ご予約はこちらの番号にお電話ください。「症状解説ブログを見て…」
とお伝えいただくとスムーズです)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。
※当日予約ではご案内出来ないこともございます。ご連絡はお早めにお願いいたします。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

**************************************************************


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。