学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学芸大学で猫背を改善1

学芸大学の姿勢改善整体院 アルテカイロプラクティックの前田です。



今日は「症状」とは若干ニュアンスが違いますが、皆様からのお問い合わせが本当に多い、



猫背の改善



についてお話をしていこうと思います。



実は姿勢は私がこの仕事をやるうえで、かなり重きを置いている分野です。



当院を開業する前から、早稲田大学に姿勢に関する講義を受けに行ったり、



姿勢教育指導士という資格を取りに行ったりしていましたし、現在は一般社団法人日本姿勢教育協会で



姿勢教育指導士養成講座の講師を務めると言う“姿勢マニア”っぷりです(笑)



ですから、今回の姿勢に対する記事はかなり熱い…、いや暑苦しいものになることをお許しください(笑)



前置きは置いておいて、早速本題に入りましょう。



「あなた、姿勢は良いですか?」と聞かれて、「はい!良いです!」と自信を持って答えられる方は



どれくらいいらっしゃるでしょうか?



恐らく殆どいらっしゃらないのではないかと思います。



それだけ多くの方が「何となく悪いかも…」と思いながら放置してしまっているのが、



姿勢に対する現代人の認識なのです。



また「姿勢って良いに越したことは無いんですよね?」なんてこともよく聞かれるんですが、



「良いに越したことは無い」なんてレベルの話では無く、「絶対に良い状態であるべき」ものなんです。



事実、姿勢の悪さは肩こりや腰痛を引き起こすと言う筋肉や骨格に関する負担のみならず、



内臓に対する悪影響や、見た目(他人からの印象)に対する悪影響、精神的な悪影響など、



様々な弊害に直結するものなのです。



「それだけ大切なことなのになぜ世の中にその重要性が知られていないんだろう?」



私はこの仕事や姿勢教育に関する仕事に携わる中で、常にこのような疑問と向かい合ってきました。



その結果次のような結論にたどり着いたのです。


①そもそも良い姿勢と言うものがどういうもので、なぜそれが良い姿勢なのかが分からない。



②悪い姿勢の弊害についてキッチリと認識できていない。




「良いとされるやり方が分からず」かつ「悪い場合の弊害が分からない」わけですから、



これで姿勢を正せと言う方が無理な注文です。



そこで今回はこの疑問にお答えしていくことを中心に、更にそこにカイロプラクティックの施術が



どう効果を発揮するかと言うことに関して説明していこうと思います。



さすがにちょっと長くなってきたので、今回はシリーズ化して次回に続きます。

**************************************************************

【学芸大学で姿勢改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

↓ご予約、お問い合わせはこちら
03-6273-8371
(「ブログを見て…」とお気軽にお電話ください)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro


お問い合わせ専用フォーム
****************************************************
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。