学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるプロ野球選手の話3

前回の続きです。(前回の日記はこちら

しばらくメディアに登場しなくなった彼の名前を新聞で見たのはそれから4年後のことでした。

2度の手術を乗り越え、一時はプールでトレーニングしようとしただけでも脱臼を再発していた彼が、見事1軍のマウンドに返り咲き、勝利投手になったのです。

当時は僕自身も勤めていた会社を辞め、カイロプラクティックを仕事にすべく専門学校に通っていました。

学校やら修行やら生活費を稼ぐための飲食店でのアルバイトやらでとにかく忙しく、半年以上も休日がなかった時です。

目標があったのでそれなりに充実はしていましたが、やはり全く休みが無いというのは本当に辛く、精神的にも一杯一杯でした。

そんな時期に目に飛び込んできた「中里復活」の文字…。

「尋常じゃない苦労を乗り越えてきたんだろうな。」と思うと、感動すると共に本当に勇気づけられる思いでした。

スポーツライターを目指していた時期に「こんな選手を取材したいな」と思わせ、カイロプラクターを目指す道のりで苦しんでいた時期に「こんな復活劇を見せてもらって本当に勇気づけられるなぁ」と思わせた彼に、僕が一方的な(笑)思い入れを持つのはある意味必然だったのかもしれません。

その後中里投手は一時期エースナンバーの18番を背負い、さらなる飛躍を遂げるかと思われたのですが、残念ながら思い通りの結果が得られず今年ついに所属球団から戦力外通告…、つまりクビを宣告されてしまったのです。

プロ野球選手の戦力外通告のニュースは確かに気の毒ですが、厳しい競争社会である以上ある意味仕方の無いことかもしれません。

ただ中里投手の場合は偶然にも、自分自身の節目節目に絡んでいたせいか、かなり残念な思いを抱いたというワケです。

まだ27歳で現役続行希望だそうですから、ぜひどこかの球団に入れるよう頑張ってほしいですね!

頑張れ中里篤史!!

(追記)
…とここまで書いていたら、何と彼の巨人入団が決定したというニュースをネットで発見しました

巨人、中里を獲得(時事通信より)

いやぁ本当に良かったです
実はワタクシ俗に言う“アンチ巨人”なので、一瞬ちょっとだけ複雑な気分になったワケですが…(笑)

でも様々な苦労を乗り越えてきた選手です。「あの野郎、巨人に入ってからあんなに活躍しやがって」と憎たらしく思うくらい大活躍してほしいですね

***アルテカイロプラクティック***
目黒区五本木にあるカイロプラクティック整体院です。
頭痛・肩こり・首痛・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩などの不快な症状を
筋肉調整、背骨・骨盤他の骨格矯正により解消します。
姿勢改善も御相談下さい。お問い合わせは03-6273-8371までお気軽にお電話ください。
東急東横線学芸大学駅より徒歩4分

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。