学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名物音楽プロデューサーが…

今朝は起きぬけからビックリするようなニュースが飛び込んできました。

小室哲哉プロデューサー5億円詐欺で逮捕へ(サンケイスポーツ)

スポーツ紙のみならず一般紙でも一面に取り上げられていたので、思わず記事を読みあさっちゃいましたよ。

氏の全盛期とも言える90年代中旬はちょうど自分は高校生。

カラオケブーム華やかなりし頃で、そうした場はもちろんファーストフード店やコンビニに入っても“TKサウンド”を耳にしない日はありませんでした。

特別ファンだったというわけでは無いにも関わらず、氏の音楽は確実に僕の青春時代の思い出とガッチリ組み合わさっていたのです。

それが十数年後、まさかこのような事態になろうとは…

聞けば経済的にかなり困窮しており、今回の事件もそれが深く関係しているとのことでした。

「え?経済的に困窮って…?あの人相当稼いでなかったっけ?」

…と思ってもうちょい調べてみると(←仕事しろよ(笑))、96年と97年には10億円以上の納税額を誇り、長者番付にも名を連ねているじゃないですか。

所得が10億じゃないですよ。納税額が10億ですよ。

つまりどう少なく見積もっても所得額は軽く20億円を超えるワケで…。

一般市民なら何代も先の子孫まで遊んで暮らせる金額ですよね。

それがわずか10年足らずで無くなるわけだから、本当にセレブの感覚というのは分からんものです…

そういえば僕がその著作をほとんど読み通し、セミナーにも参加するくらい勉強させていただいているある経営コンサルタントの先生もよくこうおっしゃっていました。

お金を稼ぐことより正しく使うほうがその何倍も難しい

と…。

正直経営者としてスタートを切ったばかりの自分にはまだピンとこない話でしたが、今回の事件をみると「なるほど…」と実感出来ましたね。(ちょっとケタ違いの話ですが…)

良い勉強になったけれども、青春時代の思い出の曲にケチがついちゃうのもちょっと寂しいモンですね

***アルテカイロプラクティック***
目黒区五本木にあるカイロプラクティック整体院です。
頭痛・肩こり・首痛・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩などの不快な症状を
筋肉調整、背骨・骨盤他の骨格矯正により解消します。
姿勢改善も御相談下さい。
東急東横線学芸大学駅より徒歩4分

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。