学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学芸大学で猫背を改善3

学芸大学の姿勢改善整体院 アルテカイロプラクティック院長の前田です。



猫背改善シリーズの3回目です。



初めてこちらにいらした方は、こちらの記事もお読みください。


学芸大学で猫背を改善1(←こちらをクリックすると記事へ飛びます)

学芸大学で猫背を改善2(←こちらをクリックすると記事へ飛びます)



前回は理想の姿勢とは何ぞやということについて説明しました。



今回は「悪い姿勢の弊害」について書いていこうと思います。


悪い姿勢が及ぼす悪影響として、大きく分けて次の2つが挙げられます。

①身体的悪影響
②精神的悪影響


今日は①の身体的悪影響について説明します。


姿勢が悪いと、「何となく」身体に負担をかけるのは多くの人が分かっていると思うのですが、



「具体的に」どう悪いかは、実はよく知られていません。



結論から言うと、骨格、筋肉、神経(そことつながる内臓)、に至る、身体のありとあらゆる器官に
悪影響を与えます。


骨格に関しては、「背骨の歪み・骨の変形・椎間板ヘルニア・関節可動域の低下、その他関節の異常」
につながります。



また筋肉に関しては「コリ・ダルさ・張り・重ダルさ」などにつながります。



神経は「シビレなどの感覚の異常・力が入らない・自律神経の機能低下による、内臓の異常」につながります。



いかがでしょうか?



筋肉や骨格はまだしも、神経や内臓にも悪影響があることは、意外と皆さん自覚されていません。



実際当院にいらした方でも、姿勢を改善した結果、胃もたれや胸焼けが改善したという方は多いです。



いずれにせよ健康の根幹に関わる問題ですので、しっかり改善していくべきですね。



次回は精神的悪影響についてお話していこうと思います。



姿勢に関してご質問のある方は、03-6273-8371までお電話頂くか、



info☆arte-chiro.com(☆の部分を@に変えてお送りください)までお気軽にメールくださいね。


**************************************************************

【学芸大学で姿勢改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

↓ご予約、お問い合わせはこちら
03-6273-8371
(「ブログを見て…」とお気軽にお電話ください)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。

HP:http://www.arte-chiro.com

学芸大学の整体アルテカイロプラクティック公式ブログ 健康バンク

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro


お問い合わせ専用フォーム
****************************************************
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。