学芸大学駅の整体院(カイロプラクティック)ならアルテカイロプラクティックへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤矯正について

学芸大学の整体院 アルテカイロプラクティック院長の前田です。



先日、当院の公式ブログの方に、骨盤矯正に関する記事を書きました。
骨盤矯正って本当によくお問い合わせいただくテーマなので、
今回はこちらでは無く、公式ブログの方で書かせていただきました。
宜しければ是非お読みください。


学芸大学で骨盤矯正
学芸大学で骨盤矯正2


骨盤矯正に関するお問い合わせは、お気軽に当院まで
ご連絡くださいね。

**************************************************
【学芸大学の整体院】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

↓ご予約お問い合わせはこちらから
03-6273-8371
(「ブログを見て…」とお気軽にご連絡ください)


メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ(PCのみ。メインサイトの問い合わせフォームに飛びます)

【学芸大学の整体院】アルテカイロプラクティック公式ホームページ

【学芸大学の整体院】アルテカイロプラクティックFACEBOOKページ

**************************************************
スポンサーサイト

お正月疲れ

あけましておめでとうございます。アルテカイロプラクティック院長の前田です。



今年も当院の整体ネタブログである学芸大学整体日記をどうぞ宜しくお願い致します。



さて、2013年も今日から仕事始めという方が多いと思いますが、



何となく「ダルイな~」と感じませんか?


もちろん連休の後ですから、精神的な要素は大いにあるのですが(私も前職のサラリーマン時代はそうだったのでよく分かります(笑))、実は身体も結構疲れているんです。



「えっ?休んでたのに疲れてるってどういうこと??」と思ったことでしょう。



実は正月休みって肉体的に疲れる要素が満載なんです。



まず飲み食いの量が増えますので、胃や肝臓といった内臓に大きな負担をかけます。



次に座りっぱなしによって、肩や背中、腰にかけての筋肉に大きな負担をかけます。



特に正月の時期は普段椅子に座って食卓を囲むご家庭も、座卓を囲んで食事をすることが多いですよね。



椅子座りに比べて床すわりというのは、肩や背中、腰にかけての筋肉にかける負担が増大します。



つまり内臓という内側からの負担、座り姿勢という外側からの負担のダブルパンチで、



疲労が増大してしまうわけです。



さらにちょっと気難しい親戚と顔を合わせなければならないなんて方は、



精神的な負担もかかってしまいますよね…(苦笑)



このようなあらゆる負担をかけられた身体は、筋肉がカチカチになって血流を阻害し、



背骨がガチガチに固まって神経の流れを阻害するわけですから、



正常に働かなくなって、疲労も溜まってしまうというわけです。



解消するには、やはり固まった筋肉を緩めて関節に動きをつけてあげるのが一番です。



2013年を良いスタートで始められるように、今年もしっかりお身体のメンテナンスをしていきましょうね。


☆おまけ☆

↓今年拝んだ初日の出の写真です。皆さんにもおすそ分けします(笑)

日の出2



**************************************************************

【学芸大学の整体】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

電話:03-6273-8371
(ご予約はこちらの番号にお電話ください。「症状解説ブログを見て…」
とお伝えいただくとスムーズです)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。
※当日予約ではご案内出来ないこともございます。ご連絡はお早めにお願いいたします。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

*****************************************************

肩こり多発??

先日から当院の玄関前に、肩こりや腰痛など症状別に皆さん向けへの資料を置いておりますが、



腰痛に比べて肩こりの資料の減りが速いですね。



やはり寒い時期には、肩こりが気になるという方が多いようですね。



以前にも肩こりのメカニズムについては記事を書きましたので、



気になる方はぜひ読んでみてくださいね。→肩こりのメカニズム



今年の当院は30日まで営業しております。



学芸大学近辺にお住まいで、肩こりでお悩みの方はぜひ年内に施術して、



スッキリとした気分でお正月を迎えましょうね!


↓こんな感じで掲示してます
写真 (11)


**************************************************************

【学芸大学で肩こり改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

電話:03-6273-8371
(ご予約はこちらの番号にお電話ください。「症状解説ブログを見て…」
とお伝えいただくとスムーズです)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。
※当日予約ではご案内出来ないこともございます。ご連絡はお早めにお願いいたします。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

******************************************************

頭の重さと肩こり

学芸大学の整体 アルテカイロプラクティックの前田です。



↓当院のホームページはこちらをご覧下さい。
http://www.arte-chiro.com/



いきなり質問ですが、これは一体何の写真でしょうか??

ボーリング


「えっと…、ボーリングのボールでは…??」



というあなた。



それが正解なら、わざわざブログの記事にしたりしません(笑)



正解は…



人間の頭部です(((゜Д゜;)))



……………。



と、冗談はこれくらいにしておきましょう(笑)



正解はもちろんボーリングのボールなのですが、



このボールは13ポンドのもので、重さが約5.9kgあります。



ちょっと先に説明してしまいますと、私たちの頭部というのは大体体重の



8~13%程度の重さがあります。



個人差があるので数字の幅が大きいのですが、当院で皆様に説明する際は



分かりやすく真ん中を取って「体重の10%」という風にお話しています。



つまり5.9kgという重さは、大体体重が50kg台後半(60kg弱)の方の



頭の重さに匹敵するのです。



こう聞くだけで、いかに頭というものが重たいか実感が湧くと思います。



よく「何で肩こりになるんですか?」という質問を受けることがありますが、



私たちの体には、一番上にこんな重たいものが載っていることが分かれば、



「肩こりというものは、ある意味起きて当然だ」ということがご理解いただけると思います。



ここで注意して欲しいのが「起きて当然なのだから諦めよう」ということではなく、



「それだけ負担がかかっているのだから、なるべくその負担を減らすように注意しよう」



というふうに考えていただきたいということです。



放っておいたらなってしまう肩こりだからこそ、そのメカニズムを知って



対策を打つのが重要なワケで、当院では施術に匹敵する位の熱意を持って、



そのメカニズムを皆さんにお伝えするように努力しています。



頑固な肩こりにお悩みの方は、是非お気軽にご相談くださいね。

**************************************************************

【学芸大学で肩こり改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

電話:03-6273-8371
(ご予約はこちらの番号にお電話ください。「症状解説ブログを見て…」
とお伝えいただくとスムーズです)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。
※当日予約ではご案内出来ないこともございます。ご連絡はお早めにお願いいたします。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

******************************************************

寒さが本格化する前の肩こり対策を

学芸大学の整体 アルテカイロプラクティック院長の前田です。



当院のHPはこちらをクリックしてください
http://www.arte-chiro.com/


今日は寒さからくる肩こり等のお話を…



長い残暑が続いた今年ですが、10月の下旬頃から急激に涼しくなり始めましたね。



昨日から11月に入りましたし、これから日増しに寒くなっていくことでしょう。



ところで「寒いと肩こりが酷くなる」とお感じになる方は多いと思いますが、



これをお読みになっているあなたはいかがでしょうか?



もし慢性的な肩こりをお持ちであれば、かなりの確率でそれに当てはまるのではないでしょうか。



寒くなると私たちの体は熱を逃さないように、筋肉、血管ともに収縮させるので、



肩こり発生のメカニズムを考えると、症状がひどくなるのは自明のことです。



肩こり発生のメカニズムについては以前も書きましたので、



是非こちらをお読みください→肩こりのメカニズム



ここで問題になってくるのが、肩こりと寒さの関係です。



毎年、12月や1月といった冬も深まった頃になってくると、肩こりで来院される新規の患者さんが増えますが、



質問すると決まって「寒くなり始めた頃から少しずつコリがひどくなって、



しばらく我慢してたけど限界になったから来ました」というような答えが返ってきます。



そういう方の肩はたいがい、ガッチガチに固まっているんですよね…。



そこでオススメしたいのが、「寒くなり始めた頃からケアすること」です。



動物に夏毛、冬毛があるように、人間のカラダも季節によって冬仕様、夏仕様という具合に



変化します。
(具体的に言うと、汗腺という汗の出る穴が夏は大きく、冬は小さくなるなど
がありますが、ここを詳しく書くと膨大な量になるので、今回は割愛します)



言うまでもなく“冬仕様”の体になると、筋肉はカッチカチに固まりきっています。



一方、夏仕様から冬仕様に変わりゆく段階だと、まだ真冬ほどカチカチにはなっていません。



どちらの方が施術しやすく、症状も改善しやすいかというと、断然後者なんです。



つまり何が言いたいかというと、



「寒い時期に特に肩こりがひどくなる方は、これくらいの時期からケアを始めると良いですよ」



ということです(^-^)



人によっては1年前とは比べ物にならないくらい楽になる方もいらっしゃいます。



本当に辛くならないと行動を起こさないのが人間の性ですが、



肩こりが酷くなって、寝違えを起こしたり、シビレが出るのを敢えて待つ必要は無いですよね。



「予防」に高い効果を発揮するのが、カイロプラクティック療法の利点ですから、



せっかくこの記事を読んだ今年の冬は、早めの肩こり対策をしてみましょう!



ご予約はもちろん、「こんな症状だけど行ったほうが良いのかな?」等々の



疑問点がある方も、03-6273-8371までお気軽にお電話くださいね!


**************************************************************

【学芸大学で肩こり改善なら】アルテカイロプラクティック

住所:東京都目黒区五本木3-31-6 KYビル2F
(クレプリーPOPHOTさんの2階です)

電話:03-6273-8371
(ご予約はこちらの番号にお電話ください。「症状解説ブログを見て…」
とお伝えいただくとスムーズです)

※きめ細かなカウンセリング等を行うため、新規の方は1日2名限定とさせていただいております。
※当日予約ではご案内出来ないこともございます。ご連絡はお早めにお願いいたします。

HP:http://www.arte-chiro.com

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

**************************************************************


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。